2013年12月18日

トコフェロンEナチュールは酸化を防ぐ?血行障害に効く?

トコフェロンEナチュールは酸化を防ぐ?血行障害に効く?

そのつらい冷えや肩こりに天然ビタミンEが『効く』


鉄が酸化して色が変わることはわかります。

果物も切った表面が酸化して変色したり味が落ちることも知っています。

ではなぜ私たちの体も酸化するのでしょうか?


私たちは、呼吸により常に新鮮な空気を体内、血液に送っています。

その中の成分「酸素」を取り入れて生命活動を行っているのです。


その酸素を体内に取り込むこと自体は問題ありませんが、その酸素の一部が「活性酸素」になってしまうとどうなるでしょうか?

活性酸素は肉体の老化や様々な病気を引き起こす原因となります。

ですから、活性酸素が体内で増えすぎても何一つ良いことがないのです。


たとえば血液に含まれているコレステロール。

この物質が酸化すると「過酸化脂質」が血管内部にこびりつき、血流が悪化、結果的に血行障害や冷え症、肩・首のこりなどの原因の一つとなってしまいます。



●通常の酸素

私たちが呼吸で肺に取り込む酸素は2個で1組(O2)なので、安定した状態です。


●活性酸素

活性酸素は通常の酸素と異なり、私たちの体の中で電子が奪われ「不安定」な状態になっているものです。

そのため、安定するために何かに張り付こうという性質があります。


【第3類医薬品】トコフェロンEナチュール(90カプセル/30日分)

posted by トコフェロンが効く秘密&割引購入 at 17:00| 酸化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。