2013年10月26日

更年期の血管中の酸化が更年期障害の原因?

更年期の血管中の酸化が更年期障害の原因?

そのつらい冷えや肩こりに『第3類医薬品』トコフェロンEナチュール


卵巣の働きが鈍くなるのは閉経が近づくためであり、この時期に女性ホルモンの「エストロゲン」の量が減ってしまいます。

このエストロゲンは、卵巣で作られるもので、子宮内膜や子宮自体の発達等に関わってくるものです。


エストロゲンの量を調整しているのは卵巣ではなく、脳の視床下部に存在する「下垂体」です。

更年期の時期になると、この下垂体が卵巣にエストロゲン分泌の指示を出しても、卵巣の機能が鈍くなっているために分泌しにくくなってしまいます。

そこで、さらに脳は司令を出しますが、やはり正常に働かないために脳が混乱・・・これが更年期症状の原因とされています。


そこで大切になってくるのが、正常なホルモンの分泌に近付けるためのビタミンEです。

ビタミンEは、細胞や血管などに多く存在するもので、更年期障害の症状(冷え性、肩・首のこり等末梢血行障害)を改善してくれる働きをします。



トコフェロンEナチュール


[PR]キャンデト茶のくちこみ評判…便秘は治る?本当に痩せる?
posted by トコフェロンが効く秘密&割引購入 at 22:39| 更年期の血管中の酸化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

トコフェロンEナチュールはどのくらい続けるの?薬との併用は?

トコフェロンEナチュールはどのくらい続けるの?薬との併用は?

そのつらい冷えや肩こりに天然ビタミンEが『効く』


●トコフェロンEナチュールはどのくらい飲み続けるのか?

健康食品ですので、まずは栄養補助として3ヶ月、できれば6ヶ月間は飲み続けることをおすすめします。

またその際は、あなた自身の体調をみながら飲むようにしてください。


●トコフェロンEナチュールと薬との併用は大丈夫か?

健康食品は薬ではなく食品ですので、薬と一緒に飲んでも基本的にほとんど問題はありません。

しかし、薬の種類によっては禁止されている飲み合わせも存在する場合もあります。

現在服用している薬等あれば、かかりつけ医や薬剤師などに事前に相談することをおすすめします。


【第3類医薬品】トコフェロンEナチュール(90カプセル/30日分)

posted by トコフェロンが効く秘密&割引購入 at 21:19| 服用期間と薬の併用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

トコフェロンEナチュールの注意点とリスク区分

トコフェロンEナチュールの注意点とリスク区分

そのつらい冷えや肩こりに『第3類医薬品』トコフェロンEナチュール


●注意

1.次の場合はトコフェロンEナチュール服用前に医師や薬剤師、登録販売者に相談してください

・現在医師による治療を受けている人。

・薬などによってアレルギー症状を起こしたことがある人。

2.服用に際しては説明文書をよく読んでください

3.保管の際は、直射日光の当たらない場所、湿気の少ない涼しい場所に密栓して保管してください

4.トコフェロンEナチュールは15歳未満服用できませんので、小児の手の届かない所に保管してください

5.使用期限・使用期間を過ぎた商品は服用しないでください


●リスク区分

※トコフェロンEナチュールは、第3類医薬品にあたります。

「第1類医薬品」は特にリスクが高い医薬品で、書面にて情報提供する義務があります。

「第2類医薬品」は比較的リスクが高い医薬品で、努めて情報提供する義務があります。

「第3類医薬品」はリスクが比較的低い医薬品です。



→割引購入通販窓口トコフェロンEナチュール

posted by トコフェロンが効く秘密&割引購入 at 17:32| トコフェロン注意・リスク区分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。